topimg

アルバイト面接での履歴書の書き方 履歴書の書き方

 履歴書は、採用しようとしている会社やアルバイトの募集の時に使う、一番重要な書類なので絶対に折り曲げたり、汚したりしないようにする。
 履歴書等は、透明なクリアファイル等にきちんとしまい大切に保管しておく。
 履歴書の書き方についてまず初めに、字は黒のボールペン、または万年筆できれいに丁寧に書いた方が面接を受けに行った時に相手の方の印象が良いでしょう。
履歴書を書く時に注意しなければいけない事は、履歴書を書いた日付を書くのではなく面接に行く日付を書く。
 基本的な履歴書の書き方は、まず初めに、住所、氏名、年齢、電話番号(携帯電話と自宅番号両方でもOK)、緊急連絡先、三ヶ月以内に撮った履歴書用の写真をサイズの通りに貼り付ける。
次に、職歴の書き方ですが、新卒採用の場合は、小学校6年生から順に、大学4年生まで職歴の欄に学歴として記入をする。
 もし、在学中にアルバイト等の経験がある場合は、1行あけて、真ん中に職歴(アルバイト歴)と書き、アルバイトとして入った日と退職した日付を詳しく書く。
 もし、アルバイトをやめた理由等を聞かれても困らないように、アルバイトをやめた理由等を明確にしておくと相手に好印象を与えるでしょう。
 また、学生時代の時に英語技能検定やパソコン技能検定等の資格を取っておくと就職活動が優位に働くでしょう。
(資格を書く時は省略をせずに書く。)